9位 maison margiela

ベルギー出身のデザイナー、マルタンマルジェラがパリで立ち上げたブランド。高級志向の1980年代のアンチテーゼとして、打ち出したポペリズムという貧困者風スタイルはファッション業界全体に衝撃を与え、1990年代へと続く新たなトレンドを作り上げた先駆け的存在。「脱構築(デコンストラクション)」や「デストロイ・コレクション」と称されている。 積極的にコラボレーションを行い新たな一面を覗かせ話題となり現在も飛躍し続けている大人気ブランド。現在はジョンガリアーノが引き継ぎ、ファッショニスタの注目を集めている。

関連記事